FC2ブログ

私書箱サービス<古物商の許認可について>

おはようございます。

さて、早速ですが、古物商の許認可についてお話したいと思います。

「この神戸市中央区のバーチャルオフィスで古物商の申請できますか?」

答えは、正直難しいのです・・・

古物の売買は、盗品売買の温床になる危険性があるので、公安委員会の許可制になっています。
古物商の店舗や事務所は、いつでも警察の立ち入り調査を、受け入れなくてはなりません。
入り口周辺に商標を掲示しなくてはなりませんし、古物台帳の検査や盗品手配書の配布に、警察官が来ます。

そういった実態を要求される契約は、正直難しいのが現状です。

さすがの私もこの手の問題はどうしょうもありません・・・

お役に立てず、申し訳ございません。

どうか、皆様ご理解くださいませ。




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment