FC2ブログ

安全にご利用いただくために・・・

こんにちは。
電話秘書代行ワンストップビジネスサポートセンターの和田です。

さて、安心してサービスをご利用いただくために、犯罪収益移転防止法(2008年3月1日施行)に基づき、
ご契約の際にご本人様確認を実施させていただいております。

☆法人契約の場合→登記簿謄本・担当者運転免許証
☆個人契約の場合→ご本人様運転免許証もしくはパスポートなど(顔写真付きのもの)

電話代行と住所貸しは大変便利なサービスである事は、ご周知の通り、
事務所を賃貸する事なく、バーチャルなオフィスとして活動の拠点にする事が出来るのです。

便利である反面、問題があります。
それはサービスの不正利用です。

サービスの不正利用は電話代行会社にとっては大変大きな問題です。
社会的な責任があるばかりではなく、不正利用者を放置しておくと、
他の会員様に迷惑がかかってしまいます。

不正利用を排除する第一歩は、身元の確認です。
住所や連絡先をきちんと確認する事は一定の抑止力になりますし、
不正利用者の入会を防ぐ事も出来ます。

犯罪収益移転防止法について、サイトに追記致しましたので、
ご参考下さい。

これらの法令を遵守することが、皆様の信用を守り弊社のサービスを安心して
ご利用いただけることに繋がると考えておりますので、何卒ご理解・ご協力賜ります様、お願い申し上げます。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment