FC2ブログ

営業電話が案外

こんにちは。
電話秘書代行のワンストップビジネスサポートセンターの和田です。


ご存知でしたか?
電話代行を利用する理由の1つに、「営業電話が多くて仕事に支障が出る。」
という方が案外いらっしゃるんです。

明らかにクライアント様のお仕事と無関係な売り込みの営業電話は、お断りをしています。

これは、クライアント様の業務とは関係のないお電話をシャットアウトすることで、
お仕事をスムーズに進めていただけるようにするためです。

しかしもっとも危険なのは、「お仕事とは無関係だ」「お取引先ではない」「お客様ではない」と思い込んでしまい、
本当はお仕事のお電話であるのに、お断りをしてしまうことです。

そのような誤った判断をしないよう、さまざまなトークを駆使して慎重にお話をします。
これは本当に本当に気をつけなければいけません。

また、判断がつかなかった場合は、お断りしません!

クライアント様が、判断材料となる事柄やご連絡先をお聞きし、
「担当者へ申し伝えます」「お願いするときは、担当者がご連絡差し上げると思います」
と対応する様にしています。
そして、セールスのお電話か判断しかねたことを報告します。


引き続き、クライアント様のお仕事のお役に立てるよう、素早く正確な判断方法を追求していきます。
そしてお断りする場合も、一方的な拒絶ではなく、お互いに気持ちよく通話を終わせることができるような応対をしたいと思っています。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment